GLP順守の確証的シーケンシング

適切な産物は適切なアッセイにあり:当社の完全ソリューションは核酸抽出サービスから始まります


見積のリクエスト
  
Building

規制に沿ったシーケンシング

GENEWIZはFDAまたはEPA規制のもと、GLP順守の技法を用いてお客様のサンプルを特性化できます。哺乳類、昆虫、原核細胞バンク、またはウイルスのマスターストックをお送りいただければ、GENEWIZがアッセイの設計と開発、そして必要に応じて最適化を行い、バンクの固有性と安定性を検証します。GENEWIZの経験豊富な科学者と品質保証ユニットが、適用される規制基準に従ってお客様のアッセイが処理・報告されていることを確認いたします。



特徴と利点

当社の完全ソリューションは核酸抽出サービスから始まります

核酸抽出サービス
固有性 / 安定性アッセイの作成
専任の研究責任者
詳細な最終レポート(使用した手法の説明、SOPのリスト、生データ、詳細な結果を含む)
最先端のGLP専用研究所
FDAおよびEPAのGLPに順守した信頼性の高いサービス
管理された施設、サンプル、スタッフ、プロセス、文書
繊細なアッセイの特別な取り扱い
独自のプロトコル
GC含量の高い領域でも完全なシーケンシングを実現
4倍以上の二本鎖カバレッジ
確立された品質管理システム
品質保証ユニットによる監督
GENEWIZによる監査サービスも提供
サンガーシーケンシングの業界リーダーへのアウトソーシング
特別に開発・記録されたプロセス
適切な資格を得た装置
研修を受けたスタッフ
規制順守サービスを専門的に取り扱う最先端の研究所
徹底的な品質保証プログラムを介して、時間と試薬を節約し、ペーパーワークを削減
優れたサポート
プロジェクトの総合連絡先として専属の試験責任者を割り当て
専門家による技術サポートと、一貫性のある透明な情報伝達

配列確認プロセス


  • アッセイの設計



    1
  • arrow
  • サンプルの
    処理


    2
  • arrow
  • データの解析と報告


    3
プライマーと状態が関心のあるターゲット領域に合わせて最適化されます。GLP規制に沿った研究プロトコルと標準作業手順(SOP)が用いられます。
サンプルの調製、増幅、ターゲット領域のシーケンシング。GENEWIZが持つ品質監督ネットワークにより、GLP規制への順守が徹底されます。
データ品質レビューと、(使用した方法、結果、コンプライアンスに関する記述、品質監督検査日、GLP規制に沿った各研究の品質保証結果が記された)詳細な研究報告書。

GLP順守のサンガーシーケンシング

単独サンガーシーケンシングも、GLP順守レベルでご利用になれます。

詳しくは、電子メールでお問い合わせくださいProject.Japan@genewiz.com.

 


注文方法

*同日サービスをご利用になる場合、東部標準時(EST)の午前10時までにサンプルがGENEWIZニュージャージー研究所に届く必要があります。直接的シーケンシングテンプレートについては、同日サービスはご利用になれません。

電子メール | 電話(048-483-4980)