プラスミド調製サービスでリソースを最大限に活用

厳しい納期にも対応できる高品質のプラスミド



お見積もりのリクエスト
  サンプル提出ガイドライン   

解析オプション

出発物質の選択

Building

DNA

形質転換も個別サービスとしてご提供しています*

Building

グリセロールストック

200 μLの凍結ストックを提出してください

Building

細菌コロニー

新鮮なコロニーをお送りください(3日未満)

*DNAサンプルについては、GENEWIZでは形質転換向けに用意されている複数の宿主株の中からお選びいただけます。カスタム株については、出発物質として細菌コロニーまたはクローン性グリセロールストックをお送りになるか、ご注文の際に宿主株に「その他」を選び、DNA提出の際にコンピテント細胞を同梱してください。

サービスオプション



サンプルや調製物の配列確認

ご要望に応じて、次回のご注文に備えてDNAサンプルを保管いたします。


サンプルのすじ(ストリーキング)による分離もご利用になれます。


アリコットおよびチューブの特別な取り扱いにも対応いたします。


選定された緩衝液へのDNA懸濁が可能です。


極めて厳しい要件が課せられる用途においてもエンドトキシンフリー環境を実現します。


DNA正規化もご利用になれます。


低コピー数または毒性の構造体については、修正が加えられた培養条件のもとでもご利用になれます。


優良実験所規範(GLP)サービスもご利用になれます。薬剤の臨床試験への移行について詳しくは、here をクリックしてください。

あらゆる種類のDNA調製サービスを提供

調製の規模 高コピー数ベクターにおける標準的な収率*
Mini Prep(チューブ)
7~10 μg
Mini Prep(96ウェルプレート)
5~10 μg
Midi Prep 70~100 μg
Maxi Prep 350~500 μg
Mega Prep 1.5~2.5 mg
Giga Prep 7~10 mg
>Giga Prep >10 mg

 *実際の収率は、プラスミドの性質、細菌宿主の種類、および他の要因に応じて変化します。

プラスミドDNA調製の納期は、細菌コロニーまたはグリセロールストックを出発物質として用いる場合は2~3営業日です。プラスミドDNA 調製の納期は、プラスミドDNAを出発物質として用いる場合は3~4日です。サービスや解析のオプション、注文の規模、発送先によっては、より長い時間を要する場合があります。




注文方法

*同日サービスをご利用になる場合、東部標準時(EST)の午前10時までにサンプルがGENEWIZニュージャージー研究所に届く必要があります。
直接的シーケンシングテンプレートについては、同日サービスはご利用になれません。


電子メール | 電話(048-483-4980)