ターゲットリシーケンシング

ターゲットリシケーンシングは、お選びになった関心のある遺伝子を次世代シーケンシングを用いて解析するための効果的な方法です。関心を寄せている遺伝子の数が数個であれ数百個であれ、ターゲットリシケーンシングパネルの高い感度と特異性を発揮し、深いカバレッジを実現することで、高品質のデータが生み出されます。

ターゲットリシケーンシング遺伝子パネルを用いれば、点変異、挿入欠損、コピー数多型(CNV)、遺伝子再構築を探索することが可能となります。


見積のリクエスト
  
Building

ターゲットリシーケンシングがんパネル

GENEWIZは、あらゆる関心のある遺伝子またはがんと関係している遺伝子をカバーする、既製またはカスタムの各種ターゲットリシーケンシングパネルをご提供しています。

これらのサービスについて詳しくは、以下のページをご覧ください:

用途

病態と関連のある遺伝子バイオマーカーの探索
特定の表現型(薬剤反応など)との遺伝的関連性の特性化
真核 / 原核細胞株の遺伝子型判定と分類
薬理ゲノミクスや腫瘍研究などに向けた遺伝子検査を設計

特徴と利点


極めて柔軟な多重化が可能なことで、より費用対効果の高いアッセイが実現

経験豊富なGENEWIZの科学者が専任でサポートを継続的に提供

下流のロバスト解析に向けた包括的なバイオインフォマティクスオプション

最先端のシーケンシングプラットフォームを利用可能

ターゲットリシケーンシングパネルのワークフロー

プロセスの各ステップ終了時に、広範囲にわたる品質管理を実施いたします
  • Building

    実験計画法


    1
  • arrow
  • ターゲッティングとライブラリー調製


    2
  • arrow
  • Building

    シーケンシング


    3
  • arrow
  • バイオインフォマティクス


    4

サンプル提出ガイドライン

GENEWIZはターゲットリシケーンシングプロジェクトにおいて、以下の種類のサンプルをお引き受けしています。

  • 精製ゲノムDNA
  • 凍結細菌細胞ペレット(哺乳類または細菌)
  • PCRアンプリコン
  • 細菌コロニー
  • ホルマリン固定 / パラフィン包埋(FFPE)薄片(スライド)
  • 選択組織
  • Blood
  • 綿棒


NGSプラットフォーム

GENEWIZは、IlluminaおよびLife Technology NGSプラットフォームの認定サービスプロバイダーです。当社のNGSプラットフォーム、ならびにお客様のプロジェクトの推奨構成について詳しくは、以下をご覧ください:NGSプラットフォーム page. GENEWIZはシーケンシングのみのプロジェクトについては、データの出力または品質を保証いたしません。