GLP順守のプラスミド調製サービス

GENEWIZのサービスをご利用になれば、前臨床プラスミドと調節DNAを調製することができます



見積の依頼
  
Building

特徴と利点

GENEWIZがお引き受けしている出発物質

100 ng以上のDNA (水またはTE内)

細菌コロニー(3日未満の新鮮なコロニー)

グリセロールストック細胞(200 µl以上の凍結ストック)




追加のサービスオプション

エンドトキシンフリー調製

アニマルフリー調製

プラスミドバンクの作成

プラスミドのバイオバンク(アーカイブ)

GLP順守のプラスミド調製プロセス


  • 研究プロトコル


    1
  • arrow
  • プラスミドDNA調製


    2
  • arrow
  • 産物


    3
GLP規制に沿った研究プロトコルと標準作業手順(SOP)が用いられます。
当社の研究所は常に管理されており、GLPにも沿っているため、サンプルの安全性と品質が保証されています。GENEWIZが持つ品質監督ネットワークにより、GLP規制への順守が徹底されます。
最終産物、解析証明書、そして(使用した方法、結果、コンプライアンスに関する記述、品質監督検査日、GLP規制に沿った各研究の品質保証結果が記された)詳細な研究報告書。