GENEWIZのNGSプラットフォームとその仕様


GENEWIZは、強力なIllumina HiSeq X Ten、Illumina HiSeq、Illumina MiSeq、そしてIon PGM™といった、最先端の次世代シーケンシングプラットフォームを取りそろえています。当社はIlluminaおよびIon Torrentシーケンシング技術双方の認定サービスプロバイダー(CSPro)として、最高品質のデータをお客様にお届けすることを保証します。



Illumina Platformsとその仕様

Illuminaシーケンシングプラットフォームでは、Sequencing by Synthesis(合成時解読:SBS)と呼ばれる、拡大するDNA鎖に個々の塩基が取り込まれる時点でその検出を行う方法を用いて、大規模並列シーケンシングを実施しています。個々のdNTPが加えられて鎖が大きくなるにつれ、蛍光ラベルされた可逆性ターミネーターがイメージ処理され、その後開裂されることで、次の塩基を取り込む準備ができます。各サイクルの最中には、4種類すべての可逆性ターミネーター結合dNTPが存在するため、取り込みバイアスは最小限に抑えられます。true これによって塩基ごとのシーケンシングが可能となることから、幅広い用途において正確なデータを生み出せるようになります。この方法が持つ高いフィデリティにより、反復ヌクレオチド(ホモポリマー)鎖に関連するエラーは実質的に発生しません。


Illumina HiSeq X Tenシステム - 新登場!

Illumina HiSeq X Tenシステムは、全ゲノムシーケンシング用に作成されたこれまでのシステムの中で、最も強力なシーケンシングプラットフォームです。同システムは10台のHiSeq Xウルトラハイスループット装置から構成されており、毎年18,000件を超えるヒトゲノムを解析しています。HiSeq X Tenのウルトラハイスループットを活用して、ゲノムあたりの統一価格が過去に類を見ないほどにまで下がったことで、手頃な価格でヒトの全ゲノムシーケンスをご利用できるようになりました。  またこのシステムは、ヒト以外の種を対象とした他の大規模 / 生産規模シーケンシングと比較して、コストと納期の面でも優れています。

HiSeq X Tenシステムの技術仕様


Illumina HiSeq

Illumina HiSeqシステムは、市場で最も強力なシーケンシング装置のひとつであり、世界中の多くのゲノムセンターおよび一流機関で用いられています。この装置により、多種多様なプロジェクトにおいてウルトラハイスループットシーケンシングを活用できます。シーケンシングは、高出力モード(8レーンのフローセル)またはラピッドランモード(2レーンのフローセル)のいずれかで実施されます。GENEWIZは、カスタムインデックスとシーケンシングプライマーを伴う大半のプロジェクト、ならびにHiSeqのラピッドランモードを用いた、Read1とRead2のリード長が異なるプロジェクトをお引き受けします。

HiSeq2500の技術仕様


Building

Illumina MiSeq

Illumina MiSeqはIllumina HiSeqの小型卓上版であり、スループットも控えめとなっています。この装置は超高速シーケンシングが可能であり、多くの柔軟なオプションも備えています。リード長は最大で300bpペアエンドに達し、HiSeqの規模を上回ります。GENEWIZは、カスタムインデックスとシーケンシングプライマーを伴う大半のプロジェクト、ならびにMiSeqでRead1とRead2のリード長が異なるプロジェクトをお引き受けします。

MiSeqの技術仕様


Ion Torrentプラットフォームとその仕様

Ion Torrent Personal Genome Machine(PGM)は、小型の卓上シーケンサーです。ヌクレオチドがポリメラーゼによってDNA鎖に組み込まれれると、副産物として水素イオン(H+)が放出されます。この水素イオンは電荷を帯びているため、PGM™システムのイオンセンサーによって検出され、ベースコールへと変換されます。当社は、200bpのリード長を誇るIon PGM™ 318チップでシーケンシングを行います。

Ion PGMTMの技術仕様


Building

近日登場予定のプラットフォーム

PacBio Sequel System – 近日登場!

PacBio Sequel Systemプラットフォームは、PacBio社の実績のある単一分子リアルタイム(SMRT)シーケンシング技法をベースとしています。  PacBio Sequelは、一層高品質のデータが求められる全ゲノムDe Novoアセンブリープロジェクトに最適です。

この装置について詳しくはhere

10X GENOMICS Chromium™コントローラー - 近日登場!

10X GENOMICS Chromium™コントローラーにより、全ゲノムフェージングや構造バリアント解析、ゲノムにおける難解部位の再マッピング、De Novo ゲノムアセンブリー、単細胞レベルでの動的遺伝子発現といった、多種多様なシーケンシング用途が実現します。

この装置について詳しくはhere

関連サービス

  • 次世代シーケンシング