農業と食品科学

高度なゲノム研究ツールが登場したことで、数々の農産物の生産性、栄養、生存能力の最適化を目指した、ゲノムレベルのアプローチへの注目が高まっています。アグリゲノミクスの研究者は、人口の増加や世界規模の天候パターンの変化などに起因する、世界的な食糧供給問題の高まりに対処するための手法として、ゲノミクスに大きな期待を寄せています。

Building

農業分野におけるゲノミクス

植物科学者は、作物の成長速度を最適化しつつ包含栄養分を増やすため、遺伝子マーカーの評価・定量化を通して耐乾燥性などの形質を特定しています。
動物育種家は、肉牛、豚、乳牛、鶏、羊などの家畜が持つ、経済的に重要な性質と相関がある陽性の遺伝子型と表現型を、迅速かつ正確に同定することができるゲノムに注目しています。
土壌研究に携わっている科学者は、作物の健全性と豊作に関する予測の改善に向け、次世代シーケンシングが持つ能力を活用しながら土壌の微生物群の完全特性評価を開発しています。

用途

GENEWIZは、農業分野での研究・探索のさまざまな段階を支援するゲノムソリューションを提供しています。


  • Building

    人工遺伝子合成

    遺伝子合成により、現在 / 将来の世界的な農業需要に対処するための、遺伝子組み換え株を設計・研究できるようになります。

    詳細を表示




  • Building

    MetaVx™

    GENEWIZが独自に開発した16Sメタゲノミクスソリューションでは、16S微生物群解析において大規模並列アプローチをご利用になれます。MiSeq™技術を活用した高い感度と短い納期を特徴とする当社のMetaVx™サービスでは、土壌サンプル内の細菌/古細菌の種類と相対存在量をすばやく包括的に分類することが可能です。

    詳細を表示

  • Building

    SNP突然変異解析

    当社のサンガーベースSNP突然変異解析では、小麦、大豆、トウモロコシ、大麦、綿、ココア、米、サトウキビ、茶からゲノムDNAをスクリーニングできます。当社の完全サービスオプションの例として、カスタムアンプリコンの設計とサンガーシーケンシングが挙げられます。PCRをご自身で実施されたい方は、サンガーのみのオプションが最適です。 

    詳細を表示

  • Building

    全ゲノムシーケンシング

    全ゲノムシーケンシングの完全サービスでは、全植物ゲノムの包括的な解析を実施することで、関連性のある遺伝子型を解明したり、農業的に重要な形質を持っているものの、これまで認識されていなかったSNP、遺伝子、あるいは他のバイオマーカーを発見したりできます。