Genomics Service

ジェノミクス受託サービ

 

Terms and Conditions –Processing Services

利用規約 -プロセッシングサービ

 

 

I. General.

一般条

1.1 The Terms and Conditions contained herein apply to the Azenta entity (“Seller” or “Azenta”) identified in the quotation (“Quotation” or “Quote”) and along with the Seller Quotation form the Contract (“Contract”). Quotation shall mean a formal statement issued by Azenta to the customer stated on the Quotation (“Customer”) setting out the estimated cost for service. The Quotation may be provided herewith or provided separately. Unless the Seller and Customer have signed a separate agreement for the specific services set forth in the Quote, with the express intent to supersede these Terms and Conditions, any provisions contained in any document issued by Customer are expressly rejected and if the terms and conditions in this Contract differ from the terms of Customer’s order, this document shall be construed as a counteroffer and shall not be effective as an acceptance of the Customer's order. This is the complete and exclusive statement of the Contract between Seller and Customer with respect to Customer’s purchase of the services. No waiver, consent, modification, amendment or change of the terms contained herein shall be binding unless in writing and signed by Seller and Customer. Seller's failure to object to terms contained in any subsequent communication from Customer will not be a waiver or modification of the terms set forth herein. Customer’s issuance of an order to Seller or Seller’s commencement of the services set forth in the Quotation will constitute Customer’s acceptance of these Terms and Conditions.

本書に定める利用規約は、見積以下「本見積」というにおいて特定されるアゼンタの事業体下「売主」または「アゼンタ」という)に適用され、売主の本見積と併せて本契約(以下「本契約」というを構成するものとする。本見積とは、本見積に記載されたお客様(以下「お客様」というに対してアゼンタが発行する、サービスの見積り費用を記載した正式な明細書を意味する。本見積 は、本書と併せて提供されるか、または、別個に提供されるものとする。売主およびお客様が、本 利用規約に優先する明確な意図をもって、本見積に定める特定のサービスに関する個別の契約を締 結しない限り、お客様が発行するあらゆる文書に含まれる条項はすべて明示的に否認されるものと し、また、本契約における条件がお客様の注文条件と異なる場合、お客様の当該文書は反対提案と して解釈され、お客様の注文に対する承諾としては効力を有しない。本書は、お客様のサービス購 入に関して、売主とお客様との間で締結される本契約の完全かつ唯一の文書である。本書に含まれ る条件の放棄、同意、修正、改正または変更は、売主およびお客様が署名した書面によらない限り、拘束力を有しないものとする。売主が、お客様からのその後の連絡に含まれる条件に異議を申し立 てなかった場合でも、本書に定める条件を放棄または修正したものとはならない。お客様が売主に 対して注文を行った場合、または、売主が本見積に定めるサービスを開始した場合、お客様は、本 利用規約を承諾したものとみなされる。

 

II. Services

サービス

2.1 Performance of the Services. Azenta shall perform the services as described in the Quote and in accordance with this Contract. Where applicable, Azenta or its Affiliate shall produce the Results and make the Results available for Customer’s review on the Azenta customer web portal.

  1. 本サービスの実施 アゼンタは、本契約に従って、本見積に記載されるサービスを実施するものとする。該当する場合、アゼンタまたはその関連会社は、本結果を作成し、お客様が本結果をアゼンタの顧客ウェブポータルで確認できるようにする。

    Completion of the Services. Upon completion of the services, all applicable biological materials and/or items to be processed or produced (“Samples”) in Azenta’s possession will be discarded or retained per Azenta’sstandard operating procedures unless otherwise agreed upon in writing. In the event Azenta has agreed to ship Samples to Customer, Azenta will package Samples using appropriate materials for the condition of Samples and in accordance with prevailing regulations. All transportation and associated costs will be at Customer’s expense. Azenta will not be responsible or accept liability for Samples lost, damaged, or compromised in transit due to a carrier’s actions or inactions.
  1. 本サービスの完了本サービスの完了時には、アゼンタが保有するすべての適用される、処理または製造される生体材料および/または物品以下「サンプル」というは、別段の書面による合意がない限り、アゼンタの標準作業手順に従って廃棄または保持されるものとする。アゼンタがサンプルをお客様に発送することに合意した場合、アゼンタは、サンプルの状態に応じた適切な材料を使用して、かつ現行の規制に従って、サンプルを梱包するものとする。すべての輸送費用および関連費用はお客様が負担するものとする。アゼンタは、輸送業者の作為または不作為による輸送中のサンプルの紛失、損傷または劣化について責任を負わないものとする。

 

  1. III. Fees and Billings.

料金および請求書

  1. 3.1 Payment of Fees. Azenta will invoice Customer upon completion of the Services and Customer shall pay all invoices within thirty (30) days of the date of the invoice in the currency of the locality in which Services were Quoted. If Customer is part of a lab with a principal investigator, invoices may be consolidated and reflect all purchases made under the authority of the principal investigator.

     

  2. 3.3 Prepaid Fees. Customer may pay fees in advance of the request for or performance of Services (“Prepaid Fees”) where authorized by Azenta. Prepaid Fees are nonrefundable when paid and will expire if any Prepaid Fees remain twelve (12) months after the date of Azenta’s last Service to Customer. Azenta may apply the Prepaid Fees to any Quote or other amounts owed by Customer.
  1. 3.3 料金の支払い アゼンタは、本サービスの完了時にお客様に請求書を発行し、お客様は、請求日の日付から30日以内に、本サービスが見積もられた地域の通貨で、すべての請求書に係る支払いを行うものとする。お客様が、研究責任者を設置する研究室に帰属する場合、請求書は統合され、研究責任者の権限の下で行われたすべての購入を反映することができる。
  2. Late Payments. Any payment not received by the due date shall accrue interest at a rate of one and one-half percent (1.5%) per month, or the highest rate allowed by Applicable Law, whichever is lower. Customer shall also be responsible for attorneys’ fees and other costs of collection, if any, incurred by Azenta in attempting to collect any amounts due from Customer.
  3. 3.1 支払いの遅延 支払期日までに受領されなかった支払いについては、月1.5%の利率または適用法により認められる最高利率のうちいずれか低い方の利率にて利息が発生するものとする。また、お客様は、お客様が支払うべき金額をアゼンタが回収しようとする際にアゼンタが負担する弁護士費用およびその他の回収費用(もしあれば)に対する責任を負うものとする。
  1. 前払い料金 お客様は、アゼンタが許可する場合、本サービスの委託または実施の前に料金を支 払うことができる(以下「前払い料金」という)。前払い料金は、支払われた時点で払戻不能となり、アゼンタのお客様に対する本サービスの最終提供日から12か月後に前払い料金が残っている場合には、その効力を失うものとする。アゼンタは、前払い料金を、本見積またはその他お客様が支払うべき金 額に充当することができるものとする。

 

  1. VI. Ownership.

所有

 

  1. 4.1 Samples. At all times, Samples shall remain the property of Customer or, if applicable, the Institution. “Institution” means the institution or lab associated with the Customer and identified in the Quote. Customer shall own all Intellectual Property rights in all improvements to the Samples, that Azenta conceives, invents, reduces to practice, develops or makes, solely or jointly with Customer or others, in the course of performance of this Agreement or as a result of receipt of Customer’s Confidential Information (collectively, the “New Customer Intellectual Property”). Azenta hereby assigns, and agrees to assign to Customer, all of its right, title and interestin any New Customer Intellectual Property. Azenta will use reasonable effort to promptly disclose to Customer in writing all New Customer Intellectual Property. Azenta will execute and will require Azenta’s personnel involved in the performance of the Services to execute, any documents required to confirm Customer’s ownership of the New Customer Intellectual Property, and any documents required to apply for, maintain and enforce any patents or other rights in the New Customer Intellectual Property. Upon Customer’s request and at Customer’s expense, and at no cost to Azenta, Azenta will assist Customer as may be necessary to apply for, maintain and enforce any patents or other rights in the New Customer Intellectual Property. “Intellectual Property” means proprietary methods, discoveries, inventions, patents, trade secrets, copyrights, trademarks, service marks, trade dress, compositions, products, procedures, know-how, data, reports, programs, processes, protocols, written or electronic writings, illustrations, images, and any other form of proprietary rights.

 

  1. 4.1 サンプル4.1 サンプルは、常に、お客様または該当する場合は機関等の所有物であり続けるものとする。「機関等」とは、お客様に関連する機関または研究所で、本見積において特定されるものをいう。お客様は、本契約の履行過程において、またはお客様の秘密情報を受領した結果として、アゼンタがお客様またはその他の者と単独または共同で考案、発明、実用化、開発または製造したサンプルに対する一切の改良に関するすべての知的財産権(以下、総称して「新規顧客知的財産」という)を所有するものとする。アゼンタは、本契約により、新顧客知的財産に係るすべての権利、権原および権益をお客様に譲渡し、また、お客様に譲渡することに合意するものとする。アゼンタは、すべての新規顧客知的財産をお客様に書面で速やかに開示するために合理的な努力を払うものとする。アゼンタは、お客様の新規顧客知的財産に係る所有権を確認するために必要な書類、および新規顧客知的財産に係る特許またはその他の権利を申請、維持、行使するために必要な書類を作成し、本サービスの実施に関与するアゼンタの役職員をしてこれを作成させるものとする。お客様の要求に応じて、かつお客様の費用負担により、またアゼンタに費用を負担させることなく、アゼンタは、新規顧客知的財産に係る特許またはその他の権利を申請、維持、行使するために、必要に応じて、お客様を支援するものとする。「知的財産」とは、独自の方法、発見、発明、特許、企業秘密、著作権、商標、サービスマーク、トレードドレス、組成物、製品、手順、ノウハウ、データ、レポート、プログラム、プロセス、プロトコル、文書または電子文書、イラスト、画像、およびその他あらゆる形式の財産権を意味する。
  2. 4.2 Results. Upon payment in full for the Services, Customer shall own all Intellectual Property rights, if any, in the data produced by Azenta or its Affiliates as a result of performing the Services (the “Results”).
  1. 4.2 結果 本サービスの対価の支払いが全額なされた時点で、お客様は、本サービスを実施した結果としてアゼンタまたはその関連会社が作成したデータ(以下「本結果」という)に関するすべての知的財産権(もしあれば)を所有するものとする。
  2. 4.3 Records. Except as otherwise set forth in this Agreement, Azenta will own all rights in the written and electronic records, accounts, notes, reports and data relating to its performance of the Services (the “Records”).
  1. 記録4.3 本契約に別段の定めがある場合を除き、アゼンタは、本サービスの実施に関連する書面および電子記録、勘定、メモ、報告ならびにデータ(以下「本記録」という)に関するすべての権利を所有するものとする。
  2. 4.4 Pre-existing Intellectual Property. Neither party will, as a result of this Agreement, acquire any right, title, or interest in any Intellectual Property that the other party owned or controlled as of the effective date of, or that the other party obtains ownership or control of separate and apart from the performance of, this Agreement. For further clarity, and notwithstanding anything herein to the contrary, Customer agrees that Azenta’s core technologies existing prior to the Services shall remain the sole property of Azenta, and that any and all improvements to Azenta’s core technologies that are not specifically related to the Samples, whether or not conceived within the performance of the Services in connection with this Agreement, shall be the sole property of Azenta. For the purpose of the present Agreement “Azenta’s core technologies” means all models, programs, methodologies, know-how and general knowledge possessed by Azenta.
  1. 4.4 既存の知的財産 いずれの当事者も、本契約の結果として、他方当事者が本契約の効力発生日時点で所有もしくは支配していた知的財産、または他方当事者が本契約の履行とは別に所有もしくは支配するようになった知的財産に係る権利、権原または権益を取得しないものとする。より明確にするために述べると、本契約中のこれに反する規定にかかわらず、お客様は、本サービスに先立って存在するアゼンタのコア技術が、アゼンタの独占的所有物であり続けること、また、サンプルに特に関連 していないアゼンタのコア技術の一切の改良が、本契約に関連して本サービスの実施の中で着想されたかどうかにかかわらず、アゼンタの独占的所有物であることに合意するものとする。本契約において、「アゼンタのコア技術」とは、アゼンタが保有するすべてのモデル、プログラム、方法論、ノウハウおよび基礎知識を意味する。
  1. Term and Termination.

契約期間および解

  1. 5.1 Term. The term of this Agreement shall commence on the date of the Quote and shall continue to govern until completion of the Quote.
  1. 5.1 契約期間 本契約の期間は、本見積の日付に開始するものとし、本契約は、本見積の完了まで継続して適用される。

  2. 5.2 Termination. Either party may terminate this Agreement upon written notice if the other party has breached any of its material obligations under this Agreement, and (a) such breach has not been cured within 30 days after written notice of the breach, or (b) if a plan, reasonably acceptable to the non-breaching party, is not implemented to cure as soon as practicable after notice of the breach. In the event of termination due to Customer’s material breach, Azenta may, at its sole discretion, either (i) return all Samples in its possession to Customer at Customer’s expense, or (ii) destroy all Samples at Customer’s expense. In either case, Customer shall continue to be responsible for (A) any fees incurred by Azenta prior to the effective date of termination, (B) fees incurred by Azenta with respect to wind-down services, and (C) non-cancellable expenses committed to prior to the effective date of termination.
  1. 5.2 解除 一方当事者は、他方当事者が本契約に基づく重大な義務のいずれかに違反し、(a) 当該違反に関する書面による通知後30日以内に当該違反が是正されていない場合、または(b) 当該違反の通知後可及的速やかに、当該違反を是正するために、非違反当事者が合理的に受け入れられる計画が実施されていない場合、書面による通知をもって本契約を解除することができる。お客様の重大な違反によって本契約が終了する場合、アゼンタは、その単独の裁量により、(i) 保有するすべてのサンプルをお客様の費用負担でお客様に返却するか、または(ii) すべてのサンプルをお客様の費用負担で破棄することができるものとする。いずれの場合も、お客様は、(A) かかる終了の効力発生日前にアゼンタが負担した料金、(B) 段階的縮小のサービスに関してアゼンタが負担した料金、および(C) かかる終了の効力発生日前に約束された取消不能な費用について引き続き責任を負うものとする。
  1. VI. Confidentiality.

秘密保

  1. 6.1 In the course of the performance of this Agreement, Azenta or its Affiliates and/or Customer (each as the receiving party as the case may be) may acquire confidential and proprietary materials and information concerning the other party (each the disclosing party as the case may be), which the disclosing party marks or otherwise identifies in writing as being confidential, including, without limitation, any technical, scientific, or business information, irrespective of the form of communication (the “Confidential Information”). Each receiving party of the disclosing party’s Confidential Information agrees not to use other than for performance of its obligations under this Agreement, nor to transfer or otherwise disclose to any third party, any Confidential Information concerning the other party, unless and except to the extent that such use or disclosure is consented to in writing in advance by the disclosing party. Each party shall (i) give access to such Confidential Information solely to those of its or its Affiliates’ directors, officers, employees, representatives, agents and advisors (collectively, “Representatives”) with the need to have access thereto for the party’s performance under this Agreement and who are bound by obligations of confidentiality and restricted use consistent with those set forth in this Agreement, and (ii) take the same security precautions to protect against disclosure or unauthorized use of such Confidential Information that the party takes with its own Confidential Information, but in no event shall a party apply less than a reasonable standard of care to prevent such disclosure or unauthorized use.
  1. 6.1 本契約の履行過程において、アゼンタもしくはその関連会社および/またはお客様(それぞれ、場合によって、受領当事者となる)は、他方当事者(それぞれ、場合によって、開示当事者となる)に関する秘密および専有の資料および情報を取得することがある。当該資料および情報は、開示当事者が、秘密である旨の表示を付すか、またはその他の方法で書面により特定したものであり、伝達方 法を問わず、技術上、科学上または事業上の情報を含むが、これらに限定されない(以下「秘密情報」という)。開示当事者の秘密情報を受領する各受領当事者は、他方当事者に関する秘密情報を、開示 当事者がその使用または開示について事前に書面にて同意しない限り、本契約に基づく義務の履行以 外の目的で使用しないこと、また、第三者に譲渡またはその他の方法で開示しないことに合意する。 各当事者は、(i) 当該秘密情報を、当該当事者またはその関連会社の取締役、役員、従業員、代表者、代理人およびアドバイザー(以下、総称して「代表者等」という)のうち、本契約に基づく当該当事 者の履行のためにアクセスする必要があり、かつ本契約に規定されているものと合致する秘密保持義 務および使用制限義務に拘束される者のみがアクセスできるようにするものとし、かつ、(ii) 当該秘 密情報の開示または不正使用から保護するために、当該当事者が自己の秘密情報を保護する場合と同一の安全対策を講じるものとする。ただし、いかなる場合も、当事者はかかる開示または不正使用を防止するために、合理的な注意基準を下回るものを適用してはならないものとする。
  1. 6.2 The term “Confidential Information” does not include information which (i) is or becomes generally available to the public other than through the fault of the receiving party, (ii) the receiving party can demonstrate by written records was within the receiving party’s possession or otherwise known to the receiving party prior to its being furnished to the receiving party by or on behalf of the disclosing party, provided that the source of such information was not bound by a confidentiality obligation to the disclosing party, (iii) becomes available to the receiving party on a non-confidential basis from a source other than by or on behalf of the disclosing party, provided that such source is not bound by a confidentiality obligation to the disclosing party, or (iv) the receiving party can demonstrate by clear and convincing evidence was developed by or on behalf of the receiving party independent of knowledge or information obtained from the disclosing party. To the extent any Confidential Information is required by Applicable Law to be disclosed to a governmental authority, the receiving party may disclose that portion of such Confidential Information that in the opinion of its counsel is required to be disclosed, provided, however, that to the extent permitted by Applicable Law, the receiving party shall use its best efforts to obtain the agreement of such above-mentioned authority to maintain the confidentiality of any such information and shall give the disclosing party prompt notice of such required disclosure in order to allow the disclosing party to seek protective treatment of such information.
  1. 6.2「秘密情報」には、以下の情報は含まれないものとする。(i) 受領当事者の責めによらず一般に入手可能であるか、もしくは入手可能となった情報、(ii) 受領当事者が当該情報を開示当事者もしくはその代表者から提供される前に、受領当事者が保有していたか、その他受領当事者が知っていたことを、受領当事者が書面による記録で証明できる情報(ただし、当該情報の情報源が開示当事者に対する秘密保持義務に拘束されていなかったこと)、(iii) 開示当事者もしくはその代表者以外の情報源から秘密保持義務を負うことなく受領当事者に入手可能となった情報(ただし、当該情報源が開示当事者に対する秘密保持義務に拘束されていないこと)、または(iv) 開示当事者から取得した知識もしくは情報とは無関係に、受領当事者もしくはその代表者が開発したものであることを、受領当事者が明確かつ説得力のある証拠によって証明できる情報。受領当事者は、適用法により、秘密情報の政府当局への開示が要求されている場合、当該秘密情報のうち、弁護士の見解において開示が要求されている部分を開示することができる。ただし、受領当事者は、適用法により認められる範囲において、当該情報の秘密保持について上記当局の合意を得るために最善の努力を払い、開示当事者が当該情報の保護的取扱を求めることができるように、当該開示が要求されたことを開示当事者に速やかに通知するものとする。
  1. VII. Representations and Warranties.

表明保

  1. 7.1 Customer Representations. Customer represents, warrants and covenants the following:

7.1 お客様の表明 お客様は、以下のことを表明し、保証し、誓約するものとする。

  1. i. Customer has all ownership and other necessary rights to the Samples required to permit Azenta and its Affiliates to perform the Services.

    お客様は、アゼンタおよびその関連会社が本サービスを実施することを許可するために必要なサンプルに対するすべての所有権およびその他の必要な権利を有していること。

  2. ii. Customer has read and understands the terms of this Agreement, has the capacity to enter into this Agreement and perform its obligations hereunder, and this Agreement is valid and enforceable against it.

お客様は、本契約の条項を読み、理解しており、本契約を締結し、本契約に基づく義務 を履行する能力を有しており、本契約は、お客様に対して有効かつ執行可能であること。

  1. iii. If an Institution is identified in the Quote: (a) Customer has the power and authority to bind the Institution to the terms of this Agreement, including the payment obligations set forth in Section III, and (b) this Agreement is valid and enforceable against the Institution.機関等が本見積において特定されている場合、(a) お客様は、第III条に定める支払義務を含め、本契約上の条件に機関等を拘束させる権限を有しており、かつ、(b) 本契約は、機関等に対して有効かつ執行可能であること。
  1. iv. It will comply with Exhibit A, Anti-Social Forces.

別紙A「反社会的勢力」を遵守すること。

  1. 7.2 Azenta Representations. Azenta represents, warrants and covenants the following:

7.2 アゼンタの表明 アゼンタは、以下のことを表明し、保証し、誓約するものとする。

  1. i. Azenta has the authority to enter into this Agreement and perform its obligations hereunder, and this Agreement is valid and enforceable against it.

アゼンタは、本契約を締結し、本契約に基づく義務を履行する権限を有しており、本契約は、アゼンタに対して有効かつ執行可能であること。

  1. アゼンタは、業界標準に沿って、かつ適用されるすべての連邦、州、および地方の法律、規則および規制に従って、本サービスを実施すること。

     

  2. iii. It will comply with Exhibit A, Anti-Social Forces.
  3. 別紙A「反社会的勢力」を遵守すること。

     

    1. VIII. Limitation of Liability.

    責任制

    1. 8.1 Damages Limitations. NOTWITHSTANDING THE FAILURE OF ESSENTIAL PURPOSE OF ANY LIMITED REMEDY, AZENTA’S TOTAL LIABILITY TO CUSTOMER FOR DAMAGES ARISING OUT OF OR RELATING TO THIS AGREEMENT, ANY QUOTE OR ANY OTHER WRITTEN AGREEMENT MADE PURSUANT HERETO, SHALL NOT EXCEED, AND AZENTA SHALL NOT BE REQUIRED TO PAY, INDEMNIFY OR REIMBURSE CUSTOMER FOR ANY AMOUNT IN EXCESS OF, THE AMOUNT PAID UNDER THE QUOTE ON WHICH SUCH LIABILITY IS BASED. CUSTOMER’S CLAIM FOR A RETURN OF SUCH AMOUNTS PAID SHALL BE CUSTOMER’S EXCLUSIVE REMEDY FOR ANY DAMAGES. NOTWITHSTANDING ANYTHING HEREIN TO THE CONTRARY, UNDER NO CIRCUMSTANCES SHALL ANY PARTY BE ENTITLED TO INCIDENTAL, INDIRECT, CONSEQUENTIAL, PUNITIVE OR SPECIAL DAMAGES ARISING IN CONNECTION WITH THE DEFAULT OR BREACH OF ANY OBLIGATION OF ANY OTHER PARTY UNDER THIS AGREEMENT.
    1. 8.1 損害賠償の制限 すべての限定的な救済措置の本質的な目的が達成できない場合でも、本契約、本見積または本契約に基づいて作成されたその他の書面による合意に起因または関連する損害に対するアゼンタのお客様への責任の総額は、かかる責任の根拠となった本見積に基づいて支払われた金額を超えないものとし、アゼンタは、それを超える金額について、お客様に対して支払い、補償、または払戻しを行う義務を負わないものとする。当該支払額の返還を求めるお客様の請求は、お客様があらゆる損害について行使できる唯一の救済手段とする。本契約中のこれに反する規定にかかわらず、当事者は、いかなる場合においても、本契約に基づく他方当事者の義務の不履行または違反に関連して生じる付随的、間接的、派生的、懲罰的または特別な損害について、その賠償を請求する権利を有しないものとする。
    1. 8.2 Disclaimer of Warranties. EXCEPT AS EXPRESSLY PROVIDED HEREIN, THE SERVICES AND THE RESULTS ARE PROVIDED “AS IS” WITHOUT ANY WARRANTY WHATSOEVER. AZENTA HEREBY DISCLAIMS ALL WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED AND STATUTORY, TO CUSTOMER AS TO ANY MATTER WHATSOEVER, INCLUDING ALL IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE, TITLE AND NON-INFRINGEMENT OF THIRD-PARTY

    RIGHTS. NO ORAL OR WRITTEN INFORMATION OR ADVICE GIVEN BY AZENTA OR AZENTA EMPLOYEES OR REPRESENTATIVES SHALL CREATE A WARRANTY OR IN ANY WAY INCREASE THE SCOPE OF CUSTOMER’S RIGHTS.

    8.2 保証の否認 本契約で明示的に定める場合を除き、本サービスおよび本結果は、一切の保証なしに、「現状有姿」で提供されるものとする。アゼンタはここに、商品適性、特定の目的に対する適合性、権原および第三者の権利を侵害していないことのすべての黙示的な保証を含め、いかなる事項に関しても、お客様に対する明示、黙示および法定の保証を否認する。アゼンタまたはアゼンタの従業員もしくは代表者が提供する口頭または書面による情報または助言は、保証となるものではなく、また、いかなる方法でもお客様の権利範囲を拡大させるものではない。

     

    1. IX. Terms Applicable to Institutions.

    機関等に適用される条項

    To the extent an Institution is identified in the Quote, the terms of this Section shall apply.

    本見積で機関等が特定されている場合は、本条の条項が適用されるものとする。

    1. 9.1 Customer permits Azenta to provide the Institution with access to the Results if the Institution requests such access from Azenta.
    1. 9.1 お客様は、機関等がアゼンタに本結果へのアクセスを要求した場合、アゼンタが機関等に本結果へのアクセスを提供することを許可するものとする。
    2. 9.2 Customer agrees that Azenta may terminate Customer’s account or Customer’s access to the Results in order for Institution to enforce rights it may have with Customer.
    1. 9.2 お客様は、機関等がお客様に対して有する権利を行使するために、アゼンタが、お客様のアカウントまたはお客様の本結果へのアクセスを終了させることができることに合意するものとする。
    2. 9.3 Azenta shall have no liability with respect to providing the Results to Customer while acting in the good faith belief that Customer is entitled to receive the Results. Azenta shall have no obligation to undertake any investigation prior to providing Customer with the Results.
    1. 9.3 アゼンタは、お客様が本結果を受け取る権利があるという誠実な信念に基づいて行動している場合、お客様に本結果を提供することに関して、いかなる責任も負わないものとする。アゼンタは、お客様に本結果を提供する前に、いかなる調査も行う義務はないものとする。

    1. X. Miscellaneous.

    1. 10.1 Conflict. In the event of any conflict between the terms of this Agreement and the terms of a Quote, the terms specifically set forth in this Agreement shall control, except to the extent the parties expressly provide otherwise in the Quote.
    1. 10.1 矛盾 本契約の条項と本見積の条項が矛盾している場合、当事者が本見積において明示的に別段の定めをしている場合を除き、本契約に明示的に定める条項が優先する。
    2. 10.2 Subcontracting. Azenta may subcontract any portion of the Services, provided Azenta remains liable for the performance of its subcontractor.
    1. 10.2 再委託 アゼンタは、本サービスの一部を再委託することができるものとする。ただし、アゼンタはその再委託先の本サービス実施に対して引き続き責任を負うものとする。

    10.3 Independent Contractor. Azenta shall perform the Services as an independent contractor of Customer and shall have complete and exclusive control over the Azenta Facilities and its equipment, employees and agents. 

    Nothing in this Agreement, any attachment hereto nor any other written agreements made pursuant hereto shall constitute Azenta, or anyone furnished or used by Azenta in the performance of services hereunder, an employee, joint venturer, partner or servant of Customer.

    10.3 独立契約者 アゼンタは、お客様の独立契約者として本サービスを実施し、アゼンタの施設ならびにその設備、従業員および代理人について完全かつ独占的な支配を有するものとする。本契約、本契約の添付書類または本契約に基づいて作成されたその他の書面による合意のいずれも、アゼンタ、または本契約に基づくサービスの実施においてアゼンタによって提供または使用される者を、お客様の従業員、ジョイントベンチャー、パートナーまたは使用人とするものではない。

    1. 10.4 Force Majeure. Except for payment obligations, each party shall be excused from performing its respective obligations under this Agreement, any attachments hereto or any other written agreements made pursuant hereto, if such party’s performance is delayed or prevented by any event beyond such party’s reasonable control, including, without limitation, acts of God, fire, explosion, weather, disease, pandemic, war, insurrection, civil strife, riots, or government action; provided, however, that such performance shall be excused only to the extent of and during such disability. Any time specified for completion of performance in a Quote falling due during or subsequent to the occurrence of any such event shall be automatically extended for a period of time reasonable under all the circumstances to recover from such disability, as determined in the sole discretion of the disabled party. Azenta will promptly notify Customer if, by reason of any of the events referred to herein, Azenta is unable to meet any such time for performance specified in a Quote.
    1. 10.4 不可抗力 各当事者は、支払義務を除き、当該当事者の合理的な支配を超える事由により(天災、火災、爆発、悪天候、疾病、パンデミック、戦争、反乱、内乱、暴動または政府措置を含むが、これ らに限定されない)、本契約、本契約の添付書類または本契約に基づいて作成されたその他の書面に よる合意に基づく各義務の履行が遅延し、または妨げられる場合、その履行を免除されるものとする。ただし、かかる履行は、当該履行不能の範囲内およびその期間中に限り、免除されるものとする。本 見積で履行完了のために指定された期間について、当該事由の発生中または発生後に期限が到来する 場合、当該履行不能当事者の独自の判断により、当該履行不能から回復するためにあらゆる状況の下 で合理的な期間自動的に延長されるものとする。アゼンタは、本契約で言及されている事由のいずれ かを理由に、本見積で指定されている履行期を遵守することができない場合、速やかにお客様に通知 するものとする。
    1. 10.5 Non-Waiver. The failure of either party in any one or more instances to insist upon strict performance of any of the terms and conditions of this Agreement shall not be construed as a waiver or relinquishment, to any extent, of the right to assert or rely upon any such terms or conditions on any future occasion.
    1. 10.5 権利不放棄 一方当事者が、一または複数の場合において、本契約のいずれかの条項の厳格な履行を主張しない場合でも、将来的に、かかる条項を主張し、またはこれに依拠する権利を、いかなる範囲においても、放棄または譲渡したものとは解釈されないものとする。
    2. 10.6 Severability. In the event any term of this Agreement is or becomes or is declared to be invalid or void by any court of competent jurisdiction, such term or terms shall be null and void and shall be deemed deleted from this Agreement, and all the remaining terms of the Agreement shall remain in full force and effect.

    10.6 可分性 本契約のいずれかの条項が、無効であるか、もしくは無効となった、または無効であると管轄裁判所によって宣言された場合、当該条項は無効であり、本契約から削除されたものとみなされ、本契約の残りのすべての条項は完全に有効であるものとする。

    1. 10.7 Governing Law and Venue. This Agreement and the rights of the parties hereunder shall be governed by and construed in accordance with the laws of the Commonwealth of Massachusetts including all matters of construction, validity, performance, and enforcement and without giving effect to the principles of conflict of laws. Any action brought by any party hereto shall be brought within the Commonwealth of Massachusetts, Suffolk County.
    1. 10.7 準拠法および裁判地 本契約および本契約に基づく両当事者の権利(その解釈、効力、履行およ び執行に関するすべての事項を含む)は、抵触法の原則を適用することなく、マサチューセッツ州法 に準拠し、同法に従って解釈されるものとする。本契約の当事者によって提起されるすべての紛争は、マサチューセッツ州サフォーク郡内で提起されるものとする。
    2. 10.8 Assignment. Neither this Agreement or any Quote, nor the rights or obligations arising hereunder and thereunder may be assigned or transferred by either party without the prior written consent of the other party, and any attempted assignment or transfer without such written consent shall be of no force or effect; provided, however, that Azenta may assign this Agreement or any Quote, without such consent: (i) in connection with the transfer or sale of all or substantially all of its assets, stock or business or its merger or consolidation with anothercompany or entity, or (ii) to an Affiliate. Subject to the restrictions contained in the preceding sentence, this Agreement shall be binding upon the successors and assigns of the parties.
    1. 10.8 譲渡本契約もしくは本見積または本契約および本見積に基づいて発生する権利もしくは義務については、他方当事者の書面による事前の同意なしに、いずれの当事者も譲渡または移転することはできず、かかる書面による同意なしに行う譲渡または移転の試みは無効である。ただし、アゼンタは、(i) その資産、株式もしくは事業の全部もしくは実質的に全部の譲渡もしくは売却、もしくは他の会社もしくは事業体との合併もしくは統合に関連して、または(ii)関連会社に対して、かかる同意なしに本契約または本見積を譲渡することができるものとする。前の文に含まれる制限を条件として、本契約は、両当事者の承継人および譲受人を拘束するものとする。
    2. 10.9 Entire Agreement. This Agreement, together with all attachments hereto and any Quote or other written agreements executed by the parties pursuant hereto, represent the entire understanding between the parties with respect to the subject matter hereof and thereof.

    10.9 完全合意 本契約は、本契約のすべての添付書類および本見積または本契約に従って当事者が締結したその他の書面による合意とともに、これらの主題に関する当事者間の完全な理解を表すものである。

    1. 10.10 Amendments. No amendment of any provision of this Agreement or any Quote or attachment thereto or any other writing executed in connection herewith shall be valid unless the same shall be in writing and signed by the parties hereto.
    1. 10.10 変更 本契約もしくは本見積、もしくはこれらの添付書類、または本契約に関して締結されたその他の書面のいかなる条項の変更も、本契約の当事者が署名した書面によるものでなければ効力を有しないものとする。
    2. 10.11 Headings. The section headings or other captions contained in this Agreement are inserted for convenience of reference only and shall not affect in any way the meaning or interpretation of the provisions of this Agreement.
    1. 10.11 見出し 本契約に含まれる条項の見出しまたはその他の標題は、参照の便宜のためにのみ挿入されるものであり、本契約の条項の意味または解釈に何ら影響を与えるものではない。
    2. 10.12 Survival. Each Section that, by its terms, contemplates performance or obligations following the termination of this Agreement shall so survive.
    1. 10.12 存続 各条項のうち、その規定に基づき、本契約の終了後も履行または義務の存続が意図されるものは、その規定どおり存続するものとする。

    Japanese translation has been prepared for the convenience. If there is any discrepancy in the meaning or interpretation between the English and Japanese of this Terms and Conditions, the meaning and interpretation of this Terms and Conditions in English shall prevail.

     

    日本語は便宜のために作成されたものであり、本利用規約の日本語と英語との間で意義、解釈の相違が生じた場合であっても、本利用規約の英語の意義、解釈が優先されるものとする。