未精製PCR

シーケンシングに向けたPCRサンプルの提出を簡素化するため、GENEWIZではさらに便利になったPCR精製サービスをご用意しています。サイクルシーケンシング反応に先立ち、酵素によるPCRクリーンアップ技術を駆使して、過剰なプライマーと残留dNTPがPCRシーケンシングテンプレートから取り除かれます。このサービスにより、時間と費用のかかるカラムまたはゲル抽出クリーンアップ作業から解放されます。面倒なPCRクリーンアップ作業をGENEWIZにお任せいただければ、お客様のPCR産物シーケンシングのワークフローを加速できます。

注文
  
Building

未精製PCR産物からのシーケンシング

GENEWIZはシーケンシングに先立ち、複数の酵素を組み合わせて、過剰なdNTPsとオリゴヌクレオチドをPCR反応から取り除いています。  このアプローチにより、他のカラムベース精製技法でよく発生する汚染問題を回避しつつ、シーケンシングの準備が整った高品質のテンプレートを生成できます。

酵素精製プロセス

enzymatic-pcr-purification

テクニカルノート

Technical Notes

シーケンシング反応の濃度を最適化できるよう、GENEWIZでは、お客様のサンプルや受注物に併せ、典型的なPCR産物を表すゲル画像も提出するよう推奨しています。

このアプローチではPCR反応全体が精製されるため、シングルバンドPCR産物に対してしか使用できません。まれに、一部の high-fidelity Taq ブランドにより、酵素クリーンアップ反応が阻害されることがあります。お客様特有の酵素の選択について詳しくは、技術サポート にお問い合わせください。




特徴と利点

時間と費用の節約:カラムの精製に時間を費やす必要はもうありません

ABI Prism 3730xl DNAアナライザーを用いた解析
カスタムトラブルシューティング
短い納期
&Phred20リードで500を超える塩基数
GENEWIZオンライン注文 / データ抽出システム:365日24時間利用できるウェブベースシステム
プロジェクトの設計とコンサルティング

注文方法

*同日サービスをご利用になる場合、東部標準時(EST)の午前10時までにサンプルがGENEWIZニュージャージー研究所に届く必要があります。  直接的シーケンシングテンプレートについては、同日サービスはご利用になれません。



電子メール | 電話(048-483-4980)