ChIP-Seq

ChIP-Seq(クロマチン免疫沈降シーケンシング)では、極めて効果的なクロマチン免疫沈降(ChIP)法と次世代シーケンシング(NGS)を組み合わせて、タンパク質とDNAの相互作用を解析します。これらの相互作用は、遺伝子制御、チェックポイント制御、DNA修復、DNA合成といった、正常な発達や疾患の進行に伴う膨大な量の生物学的プロセスにおいて重要な役割を果たします。ChIP-Seqは、タンパク質の結合先または後成的修飾が存在する、特定のDNA 配列を識別・定量化するための貴重なツールとなります。


見積のリクエスト
  
Building

特徴と利点


NGS技術を活用して、サンプル全体にわたって数百万ものリード数が生成されることで、探索プロセスを促進されます


ChIPアレイ技術よりも高い分解能、よりクリーンなデータ、そしてより優れた新規エンリッチメント部位特定能力を活用できます


包括的バイオインフォマティクスソリューション


クロマチン免疫沈降法を用いたあらゆるタンパク質および修飾(転写因子、構造タンパク質、タンパク質修飾、DNA修飾など)を解析用に選択可能


少量のDNAインプットにも対応


短い納期と優れた費用対効果

ChIP-Seqのワークフロー

プロセスの各ステップ終了時に、広範囲にわたる品質管理を実施いたします
  • Building

    実験計画法


    1
  • arrow
  • Building

    ライブラリー調製


    2
  • arrow
  • Building

    シーケンシング


    3
  • arrow
  • Building

    データ解析


    4

サンプル提出ガイドライン

GENEWIZはChIP-Seqプロジェクトにおいてのみ、クロマチン免疫沈降済みのDNA(ChIP DNA)をお引き受けしています。お客様のサンプルにクロマチン免疫沈降法を実施するサービスはご提供しておりません。ChIP DNAサンプルの提出要件については、当社のサンプル提出ガイドライン ページをご覧ください。

 

納品物

いずれのお客様にも生データをFASTQファイルとしてご提出します。ご要望に応じて、ピークエンリッチメント解析およびカスタム式データ解析パッケージもご利用になれます。

NGSプラットフォーム

GENEWIZは、IlluminaおよびLife Technology NGSプラットフォームの認定サービスプロバイダーです。当社のNGSプラットフォーム、ならびにお客様のプロジェクトの推奨構成について詳しくは、以下をご覧ください:NGSプラットフォーム page. GENEWIZはシーケンシングのみのプロジェクトについては、データの出力または品質を保証いたしません。