知的財産

GENEWIZでは、お客様の知的財産の保護を最優先事項として掲げています。 お客様との長期的な協力関係の維持を重視している私たちは、包括的な保護対策を講じることでこの課題に対処しています。

当社では以下の原則に沿った厳格なIPポリシーを全社的に導入しています。

  • 当社の経営陣 / 研究チームが知的財産の適切な保護に関する正しい認識を得ることができるよう、徹底的な研修を繰り返し施す。
  • いかなる形式であれ、機密情報の流出を防ぐ。
  • 個々のプロジェクトを研究施設内で物理的に区別する。
  • 研究所で使用されるノートパソコンを厳しく監視、規制、記録する。 ノートブックは決して施設から持ち出さず、要求に応じてお客様に返却する。 デジタルデータは、当社のネットワーク全体に適用されている包括的な情報セキュリティシステムを用いて保護する。
  • 従業員が当社の規制に法的に順守するよう徹底する。
  • 入社するGENEWIZ従業員全員に対し、CDA同意書への署名を義務付ける。


機密保持

GENEWIZでは、お客様が所有するあらゆる情報(サービス、データ、ノウハウ、アッセイ方法、技術的 / 非技術的資料に関する書面情報を含む)を、当社のものと同等の配慮をもって保管しております。 当社は、お客様のご注文に関連してサービスを実施する場合に限り、お客様の情報を使用いたします。 GENEWIZは以下の場合を除き、情報をサービスと直接関連のない役員、従業員、関連会社に公開することも、他の目的で第三者に公開または使用することもありません

i. 当該情報について、注文の以前よりGENEWIZが把握していた(GENEWIZの文書記録によって証明できる場合)、ii. 当該情報はGENEWIZの責によらず、一般公開情報であった、または一般公開されるに至った、iii. 当該情報は善意で第三者からGENEWIZへと提供されたものであり、いかなる義務または機密保持にも違反していない、iv. 当該情報は「機密情報」を参照することなく、GENEWIZによって独自に作成、発見、入手されたものである、v. 当該情報が法律の規定に従って公開された。