GENEWIZ、NJBIZの「急成長企業トップ50」で28位にランクイン



ニュージャージー州サウスプレインフィールド(2011年11月16日) -- DNAシーケンシングサービス、および遺伝子合成、分子生物学、ゲノミクス、GxP/CLIA規制サービスのリーディングプロバイダーGENEWIZは11月14日(月)の晩、NJBIZによる「2011急成長企業トップ50」に選ばれました。28位にランクインしたGENEWIZは、ニュージャージー州の経済成長に積極的に貢献した他のダイナミック企業と共に表彰されました。 

「急成長企業トップ50」は、一流ビジネスニュース誌のNJBIZが毎年主催しています。この賞では、4年間にわたる増収の度合いに応じて会社がランク付けされます。その際、増益額と増益率の双方が考慮されます。

「GENEWIZが今回初めてニュージャージー州の急成長企業トップ50に選ばれたこと、そして毎年成長を続けたことで雇用の機会を生み出せたことを光栄に思います」と、GENEWIZの会長兼CEOを務めるSteve Sun博士は述べました。「当社の献身的で才能豊かな従業員が、生命科学の発展、そして地域・世界のコミュニティに変化をもたらすことにコミットしてきたことを称えたいと思います。」

GENEWIZ、ならびに同社の受賞者について詳しくは、2011年11月21日発行のNJBIZ特別号をお読みください。 

GENEWIZについて

GENEWIZはグローバル開発業務受託機関(CRO)として、DNAシーケンシング、遺伝子合成、分子生物学、ゲノミクス、GxP/CLIA規制順守サービスなどの、DNAベースのサービスの提供に特化しています。GENEWIZは研究用シーケンシング、ならびに製薬会社、臨床施設、バイオテクノロジー企業、学術機関、政府機関との代行パートナーシップの分野で業界をリードしています。

GENEWIZは米国ニュージャージー州サウスプレインフィールドを本拠地とするグローバル非公開企業であり、ワシントンDC市内、ボストン、サンディエゴ、リサーチトライアングルパーク、さらには中国(北京および蘇州)およびイギリス(ロンドン)に拠点を構えています。詳しくは、www.genewiz.comをご覧ください。