GENEWIZ、NJBIA優秀賞を受賞



ニュージャージー州サウスプレインフィールド(2011年10月21日) -- DNAシーケンシングサービス、ならびに遺伝子合成、分子生物学、ゲノム、GxP/CLIA規制サービスのリーディングカンパニーGENEWIZは、ニュージャージー州経済産業協会(NJBIA)が主催する2011年度事業拡大優秀賞を受賞しました。 

NJBIAのPhilip Kirschner理事長によって進呈される同賞は、事業の拡大を通してニュージャージー州の経済成長に貢献した企業に贈られます。受賞者たちは10月18日(火)の晩に開かれた、NJBIA主催のディナーセレモニーで表彰されました。

&「今年の優秀賞では、そのエネルギーとビジョンによって優れた業績を達成したえり抜きの企業の一団が称えられました」とKirshner氏は述べました。「GENEWIZの驚異的な成長の裏にある同社の発想力・創造力は、ニュージャージー州だけでなく、世界中の科学団体に大きなプラスの影響を及ぼしました。」”

優秀賞は、GENEWIZの会長兼CEOを務めるSteve Sun博士が受け取りました。同博士はギリシャの哲学者アルキメデスの「私に支点を与えよ。そうすれば地球を動かしてみせよう」という明言を引用し、GENEWIZのDNAサービスが世界中の科学者にもたらす影響について情熱的に語りました。

&「GENEWIZのお客様の中から、21名ものノーベル賞受賞者が現れたことは私たちの誇りです」とSun博士は述べました。「信頼性が高く、費用効率的かつ拡張可能なサービスを提供することはGENEWIZの使命であり、これによって生命科学研究の発展に大きな貢献をもたらすことができました。」”

Sun博士はまた、会社の成長に貢献したGENEWIZの才能あふれる専門家チームの努力も称えました。 

&「GENEWIZの従業員を代表して、このような賞を受け取ることができるのは大変な名誉です」と博士は続けます。「私たちGENEWIZはこれらもお客様と共に、科学的発見、医薬品の改良、より地球に優しい環境、栄養豊富な食料の供給の探求において、日々変化を生み出していきます。」” 

GENEWIZについて

GENEWIZはグローバル開発業務受託機関(CRO)として、DNAシーケンシング、遺伝子合成、分子生物学、ゲノミクス、GxP/CLIA規制順守サービスなどの、DNAベースのサービスの提供に特化しています。GENEWIZは研究用シーケンシング、ならびに製薬会社、臨床施設、バイオテクノロジー企業、学術機関、政府機関との代行パートナーシップの分野で業界をリードしています。

GENEWIZは、米国ニュージャージー州サウスプレインフィールドを本拠地とするグローバル非公開企業であり、ワシントンDC市内、ボストン、サンディエゴ、さらには中国(北京および蘇州)およびイギリス(ロンドン)に拠点を構えています。詳しくは、以下をご覧ください www.genewiz.com.