GENEWIZ、Ion AmpliSeq™エクソーム認定サービスプロバイダーとしてIon Proton™サービスをリリース



ニュージャージー州サウスプレインフィールド(2013年10月7日) -- ゲノムサービスプロバイダーの世界的大手GENEWIZは、Ion AmpliSeq™エクソーム認定サービスプロバイダーの一員となりました。 

Life Technologiesが管理するIon AmpliSeq™エクソーム認定サービスプロバイダーは、少量の投入材料と圧倒的に短い納期を特徴とする、高品質のエクソームシーケンスを研究者に提供している認定サービスプロバイダーのネットワークです。"

Ion Proton™を用いることで、GENEWIZはランごとに多数のサンプルを多重化することなく、エクソームシーケンシングおよびRNA-Seqプロジェクトを迅速かつ費用効率的にお届けできます。 

"「次世代シーケンシングの完全サービスプロバイダーであるGENEWIZは、Ion Proton™の提供を介して、お客様のプロジェクトのニーズに応じて実験内容を最適化できます」と、GENEWIZ NGS(米国)の責任者を務めるGinger Zhouは述べます。「Ion AmpliSeq™エクソーム認定サービスプロバイダーとして、私たちは高品質の結果をわずか7営業日以内にお届けできます。この認定によって短い納期だけでなく、高品質のデータとサービスを維持できるようになることから、お客様にはより一層GENEWIZに信頼を寄せていただけます。」" 

GENEWIZについて
GENEWIZはグローバル開発業務受託機関(CRO)として、DNAシーケンシング、遺伝子合成、分子生物学、ゲノミクス、バイオインフォマティクス、GxP/CLIA規制順守サービスなどの、ゲノムに特化したサービスを提供しています。GENEWIZは、製薬会社、バイオテクノロジー企業、臨床施設、学術機関、政府機関との代行パートナーシップの分野で業界をリードしています。 

米国ニュージャージー州サウスプレインフィールドを本拠地とするGENEWIZはグローバル非公開企業であり、マサチューセッツ州ボストン、ワシントンDC市内、ノースカロライナ州リサーチトライアングルパーク、カリフォルニア州サンディエゴ、カリフォルニア州サンフランシスコ、ワシントン州シアトルに拠点を展開しています。米国外の拠点の一例として、中国では蘇州と北京、英国ではロンドン、日本では東京に進出しています。