DNAシーケンシングサービスのリーディングプロバイダーGENEWIZ、創立10周年を祝う式典を開き、顧客と従業員に感謝の意を表明



ニュージャージー州サウスプレインフィールド(2009年8月4日) -- DNAシーケンシング、分子生物学、ゲノムサービスを学術機関、製薬会社、バイオテクノロジー企業、政府機関の研究者に提供してきたGENEWIZは、その創立10周年を記念して、さまざまなイベントや発表を企画しています。同社は1999年、ニューヨーク州ロングアイランドのわずか200平方フィートのサブリースの敷地に、科学者でもあったSteve SunとAmy Liaoの両博士によって共同で創立されました。ニュージャージー州サウスプレインフィールドを本拠地とするGENEWIZは今や、米国内の研究者に商業用サンガーDNAシーケンシングサービスを提供している大手企業に成長しました。また研究所を4か所に拡大し、国内外の科学者にもサービスをお届けしています。

"「生命科学は現在輝かしい時代を迎えており、幹細胞、ミクロRNA、がん、感染症、神経科学の分野で数多くの進展が見られました。これらの研究の大半において、DNAシーケンシングは欠かせない存在です。GENEWIZは、信頼のおける高品質のDNAシーケンシングサービスを提供することで、科学者による研究の発展に貢献していることを誇りにしています」とGENEWIZのSteve Sun CEOは述べます。"「弊社のチームは、このような重大な責任が課せられていることを真剣に受け止めています。私たちは過去10年間にわたって常に投資を続け、GENEWIZが生物医学研究団体に提供できる価値を高めてきました。」"

当社は10月1日に、従業員および招待客と共に創立10周年を祝う晩餐会を開きます。また8月中の10日間にわたって、オンラインプロモーションをお客様に提供することも予定しています。今後数か月のうちに、新たな製品や研究所についての発表も行います。

"「GENEWIZを10年間にわたって支えてくださったお客様、従業員、そしてパートナーの方々に深い感謝の意を表明します」とAmy Liao COOはコメントしました。"「また、当社の成功に貢献していただいたすべての方々に対して、心からお礼を申し上げます。」"

GENEWIZについて

GENEWIZは開発業務受託機関(CRO)として、DNAシーケンシング、分子生物学、ゲノムサービスなどの、DNAベースのサービスの提供に特化しています。GENEWIZは研究用シーケンシング、ならびに製薬会社、バイオテクノロジー企業、学術機関との代行パートナーシップの分野で業界をリードしています。GENEWIZは4か所の研究拠点を構える、グローバル非公開企業です。詳しくは以下をご覧いただくか www.genewiz.com お電話でお問い合わせください(1-877-436-3949 x3202)。