GENEWIZ、サンフランシスコ研究所の開設に伴い米国での業務を拡大



ニュージャージー州サウスプレインフィールド(2013年5月29日) -- ゲノムサービスプロバイダーの世界的大手GENEWIZは、カリフォルニア州バークレーにGENEWIZサンフランシスコ研究所を開設することで、米国の研究施設を拡張することを発表しました。 

"「サンフランシスコ湾岸地域は歴史的にも、バイオテクノロジーのイノベーションと研究の地として有名です」とGENEWIZサンフランシスコのLindsay Kendallマネージャーはコメントします。"「米国における業務が湾岸地域にまで拡張された今、研究者のためのすばやい納期だけでなく、現地に合った高度なサポートと専門知識を科学団体に提供できるようになることで、GENEWIZの充実した総合サービスを体験していただけます。」" 

GENEWIZは1999年の創立より、信頼のおける高品質のDNAシーケンシング / ゲノムサービスを世界中の研究団体に提供してきました。GENEWIZサンフランシスコ研究所の設立は、時間とコストを節約した堅実な研究サービスを通して価値を付加することで、「確かな科学技術と優れたサービスを提供する」という当社のコミットメントの表れです。

GENEWIZについて
GENEWIZはグローバル開発業務受託機関(CRO)として、DNAシーケンシング、遺伝子合成、分子生物学、ゲノミクス、バイオインフォマティクス、GxP/CLIA規制順守サービスなどの、ゲノムに特化したサービスを提供しています。GENEWIZは、製薬会社、バイオテクノロジー企業、臨床施設、学術機関、政府機関との代行パートナーシップの分野で業界をリードしています。 

米国ニュージャージー州サウスプレインフィールドを本拠地とするGENEWIZはグローバル非公開企業であり、マサチューセッツ州ボストン、ワシントンDC市内、ノースカロライナ州リサーチトライアングルパーク、カリフォルニア州サンディエゴ、カリフォルニア州サンフランシスコ、ワシントン州シアトルに拠点を展開しています。米国外の拠点の一例として、中国では蘇州と北京、英国ではロンドンに進出しています。